Clarisse@JAPON ①

今年、パリに構える自身のアトリエ ヴェルチュムの20周年を迎え

さらに勢いを増すクラリスが先日2度目の来日。

今回の第一ステージは名古屋 八事山興正寺。

名古屋のお花屋さん Vivirさん主催で

尾張徳川家ゆかりの大きなお寺での

​デモンストレーション&レッスンが開催されました。

広い敷地にはいくつもの建造物があり

竹林と苔むす庭をもつ茶室でまずは一服。

心を静かに整えて会場へ!

明るい光が差し込広い畳の部屋に一人一人設えられたテーブル。

花材は1部、2部と雰囲気は違えど共に秋らしいセレクトでした。

軽やかにデモンストレーションしたクラリスは各テーブルを周り、

通訳の小池千秋さんを介しひとりひとりに丁寧な手ほどき。

吸水性スポンジを使わない クラリスオリジナルの方法での花留めに

戸惑いながらも 皆さんそれぞれ美しい作品に仕上がりました。

華やかさと寂の両面をそなえた まさに秋の雰囲気を、

地を這うような低い水盤に表現した作品は

純和のお寺にも違和感がありません。

そして、このお庭からインスピレーションを受けたクラリスは

すでに次回来日のイメージが出来てきているようです。

今回ご参加できなかったみなさまもどうかお楽しみに!

この日のうちに一行は東京へ。

日本滞在スケジュールは途切れなく続きます....

タグ:

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags