シェライユの花時間

    月日は流れ、秋。

このイベントの時はまだ残暑厳しい夏だったのですが...

 

8月末の日曜日

パリ郊外の花農園でフラワーレッスンを主催されている

     西田啓子さんによるブーケのデモンストレーションを開催しました。

 通常は 自然に生えているような農園の花材を使われるので

できるだけそれに近い素材を求め 今回は友人の農園のある山で切り出した素材を使って

サクサクとブーケを束ねる啓子さん。

デモの後は シェライユで今年採れたハーブティをいただきながら

シェライユ農園のお話とスライドショー。

興味深いお話に 質問もなかなかきれず、時間を延長してのお話会となりました。

癖のある自然な枝ぶりが美しく活かされた実物のブーケ。  

 お茶会の後はハーブティンクチャーを作るワークショップ。

夏にたくさん育った庭のハーブなどを有効活用するための術ですが

今回はシェライユから持って来ていただいた貴重なカモミールを使用!

甘い芳香は一瞬でその部屋をリラックス空間にしてくれました。

理科の実験みたいで、こういうのっていくつになってもワクワクしますね。

ただいま熟成中です。

 

 

 

 

 

Tag :

Please reload

Featured Posts

『月の器と花暦』便

May 31, 2020

1/1
Please reload

Recent Posts

December 22, 2019